旦那の実家に遊びに行きました

旦那の実家に遊びに行きました

久しぶりに土日で旦那の休みが取れたので家族で旦那の実家に遊びに行って来ました。

いつでも気分転換に遊びにおいで~って言ってくれていますが、

旦那の実家は最寄り駅から坂道を20分ぐらい登ったところにあるので、

なかなか私だけで子供2人連れては、行けないんですよね・・・。

今回は旦那のお兄さんに駅でバッタリ会ったプラス雨だったこともあり、一緒にタクシー乗っちゃいました。

坂道を歩いてあがらなくてラッキーでした。(笑)

昼前からお邪魔したので着いてすぐにお昼ご飯。

揚げたての天ぷらやフライをいっぱい食べさせてもらいました。

おうちで揚げ物を作っても、食べるまでに時間があるのでやっぱり揚げたては、最高です!

長芋の素揚げは、中がホクホクしていて絶品。

わさび塩で食べてねって、わさびの粉末が入っている塩が出てきたんですが初めて食べました。

わさびの辛さは、ないけど風味がわさびですっごくおいしかったです。

エリンギの天ぷらとかき揚げは、香草が混ざった塩で食べて~って言われて、これもまたメチャメチャ美味しい!

天ぷらも揚げたてで美味しいけど、色々な種類の塩が出てきてかなり楽しめました。

この香草が混ざった塩は、香草が数種類とブラックペッパーが入っている塩で、

ピリッと辛さがあって風味もいいので、エリンギの天ぷらと相性がよかったですよ。

是非、私も欲しい~って言ってみたけど、どこで買ったかわからないそうです・・・。

キスの天ぷらは、柚子の塩で頂きました。

私は「柚子のいい香りで美味しいなぁ」と思っていたのですが、子供たちは柚子の香りがちょっとイヤだったみたいです。

いろんな種類の塩を楽しませてもらったお昼ご飯はホントに最高で、

旦那の実家は変わった調味料をいろいろと置いてあるので、とっても勉強になります。

ちなみにデザートは、フルーツのヨーグルトかけの上に、麩で出来たひなあられがのっていていました。

ひな祭りの時期だけ売ってるらしいんですが、京都で有名なあられらしいです。

子供がお菓子がわりにそのままボリボリ食べていて気に入ったみたいなので、

来年は私も買おうかな♪

もしかしたらまだ売ってるかも?って言っていましたが京都まで買いに行くの遠いなぁ・・・。

いざという時のために。準備しました。

今日はお天気なので娘が起きて朝ごはんを食べたら、公園に遊びに行こうと思います。

最近というか・・・

去年の大震災以降、余震や地震が多いですよね。

いくつかのプレートがある日本で、全てが連動しているんだなと感じました。

度々揺れる度に怖くて、でも昼間は私と娘しかいないので私は絶対娘を守らなくちゃいけないし、怖いなんていってられないのですが・・・。

東京直下地震が起こる可能性もあるというニュースが流れたり、いざという時のために準備をしておくのも大切だと思い、

ラジオ付き充電器、懐中電灯、タオル、水、乾パンなどの缶に入ったお菓子、着替え、スリッパ、

それにおしぼり、アルファ米、簡易トイレ、娘のご飯、おむつ、など一つにまとめておきました。

こんな準備をするのが当たり前というのが何か嫌な感じがしますが、とても大切な事ですよね。

アルファ米というのは非常食用として注目されていて、水、お湯を入れるとごはんになります。

凄いのは、賞味期限が5年という事。

非常食として水でもお湯でも大丈夫ですし、長く持つので購入しました。

あとはトイレが重要になってくるみたいなので水を流さずに便座にセットして使える簡易トイレセットも購入しました。

とりあえず、準備は出来ているのであとは旦那と離れてる時にもし地震がきたら合流場所を決めておきました。

今はスマートフォンなどでネットを通して通話を可能にできるみたいですが、

実際に震災直後などにちゃんと繋がるかわからないので話し合いました。

起きてはほしくない事ですが、度々地震がくるたびに去年の揺れを思い出してしまいます。

自然な事なのでいつまた起こるかわからないですし、事前準備は大切だと思いました。

まだまだ復興真っ最中の東北の皆さんを思うと余震の度に怖い思いをしてると思うと心が痛みます。

早くまた平和な心から笑顔になれる日がくるのを願ってます。

そして娘がもう少し大きくなったら自然がいっぱいで良い町ばかりの東北に行こうとも思います。